0

2014.4.11プレミアアワード

「企業理念」
いい会社をつくろう。そして会社を超優良企業にしよう。
その思いから始まり、それを実現するために、まずは喜んでもらうという精神で、収益はそのあとに考えるようにします。お客様のために誠心誠意を尽くす魂を持ち続けて、まずはお客様に喜んでいただき、信頼に基づいた長期的な共存共栄の関係を築いていくということです。

「ビジネスモデル・ビジョン」
対面重視、長期投資、超長期成長を貫いて、お客様に喜んでもらいながら、結果としてお預かりする資産を増やしていきます。

「目標」
お客様のため、世のため人のためになる仕事を続けていくことが私たちの目標です。

「気をつけなければならないこと」
実力がともなわない急成長は、いろいろなところに、しわ寄せを起こし、急降下をもたらします。それによって生じる「不祥事」そして、壁にぶつかったとき乗り越えるのを諦めて、自分はここまでと思い、毎日を何となくこなすだけの仕事は活力を失います。成長を辞めた「マンネリ化」です。

「理想」
理想は確実な低成長です。

「会社の価値と企業の役目」
会社の真の価値は永続することにあり、その役目とは、人や社会の幸せに貢献することです。
それはきれいごとや建前ではありません。

「戦略」
人々の幸せを追求するいい会社には経営のプラスの影響があり、社会が豊かになるほど、いい会社のイメージが差別化の武器になります。同じような商品が並んでいたときに、お客様はどちらを選ぶかを考えると分かりやすいです。なんとなく知っている感じのいい会社の商品を選ぶのが人の自然な情です。人々から「いい会社だね」と認められれば、永続企業になれます。

217
“Corporate Philosophy”

I Let’s Make a good company. And trying to super blue chip companies the company.

In the spirit in order to start from the thought, to achieve it, that first get pleased, and so that we think that after revenue.

It is that it continues to have a soul will do the cordial for our customers, first we willing to customers, that will build a relationship of co-existence and co-prosperity long-term trust-based.

“Business model Vision”

We will increase the assets through face-to-face focus, long-term investment, the ultra-long-term growth, while willing to get customers, and entrusted to us as a result.

“Target”

That for our customers, we will continue to work that would be for the people in the world is our goal.

“What you have to be careful”

in many places, causing the toll, rapid growth from the ideal is not accompanied brings a dive.

Caused by it “scandals”

Then, give it up to get over when you hit the wall, I thought he would so far, you lose the vitality of the work only Konasu somehow every day.

Left the growth is “rut”.

“Ideal”

The ideal is a sure low growth.

“Role of the corporate value of the company”

It is that the true value of the company’s permanent, and its role, it is to contribute to the happiness of the people and society.

It is not a polite fiction and fine skill.

“Strategy”

There is a positive impact of management is a good company to pursue the happiness of the people, the more richly, society becomes the weapon of differentiation is a good image of the company.

It is easy to understand when similar products were lined with customers to think as to decide between them.

Is a natural information of the person to choose the product of company good feeling to know somehow.

If recognized as “It’s a good company” from the people, we will be able to permanent company.

So Mayama


プレミアバンク社長

プレミアバンク社長

名前:真山 壮 株式会社プレミアバンク代表取締役 誕生日:1980年4月22日 血液型:O型 出身地:宮城県仙台市生まれ 住まいの地域:埼玉県 人を幸せにする良い会社をつくることを使命に2010年に創業。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です