1

安定度ナンバーワン!1年9%確約元本保護型の例~Aランク海外ファンドのご紹介

皆様いつもご愛顧賜り誠にありがとうございます!株式会社プレミアバンク真山です!
皆様今日の課題を把握していますか?今日も確実に一つ一つまいりましょう。

さて本日は株式会社プレミアバンクが海外に目を向け、投資運用し続けているAランク海外ファンドについてご紹介してまいります。

<Aランク海外ファンドのご紹介>
満期までが短く利回りも確約される元本保護型ファンド、もしくはマイナスがなく安定感がある非元本保護型ファンドで、実績あるマネージャーが運用しているファンドになります。

<このような方にお勧めします>
●初めて海外ファンドに投資する方。
●限られた投資を楽しむ方。
●年金生活のプラスアルファとして生活したい方。
●大きく投資する方の基幹ファンド。

<Aランク海外ファンド 安定度ナンバーワン>
●通貨 USD
●開始日 2009年1月
●2009~2013年までの5年間トータルリターン 53.86%
●2013年 9%

1
このファンドは、1年間で年9%の利回りが確約され、なおかつ投資した元本が保護されるという優れたファンドです。金融商品やインドネシアのケミカル(石油化学)、マイニング(鉱業)、高速道路などに投資しています。

毎年、満期時に一部解約し、利息だけもらう配当型のような使い方もできますし、そのまま利息を引き出さずに複利で運用することも可能です。

一部、全部いずれの解約の場合にも、ファンド会社に2か月前までに解約申請をしないと、自動的に継続運用されます。また、1年満期で以外で解約する際には20%の解約手数料がかかるので、注意が必要です。

なお、ファンドの運用結果が年利9%を超えたとしても、年利に上乗せされません。元本、金利ともにこの会社が保証しています。つまり1年間の9%はそれ以上も以下もないので、安定したパフォーマンスを取っていけるファンドです。

年利9%は、海外ファンドの利回りとしては、それほど大きいわけではありません。しかし、毎年必ず9%の利回り確約するという安定性は、他に類を見ません。たとえば1000万の元金とすれば、利息だけで毎年90万がつきます。ひと月に8万弱の収入となりますから、年金生活の場合でも、かなり余裕をもった暮らしができるでしょう。

4

以上のパフォーマンスが得られるのは年利9%を複利運用した場合の伸び率があるからです。

安定度ナンバーワン!年利9%確約元本保護型ファンドは複利運用でその恩恵を最大限に享受できるファンドです。

私たち株式会社プレミアバンクの投資事業は、常に海外の優良ファンドに目を向け、厳選した投資運用での安定した実績が下支えとなっています。

これからも変わらずに貫いていく理念に基づいて、皆様との共存共栄を実現してまいりますので宜しくお願い申し上げます。

株式会社プレミアバンク 代表取締役 真山 壮


5


プレミアバンク社長

プレミアバンク社長

名前:真山 壮 株式会社プレミアバンク代表取締役 誕生日:1980年4月22日 血液型:O型 出身地:宮城県仙台市生まれ 住まいの地域:埼玉県 人を幸せにする良い会社をつくることを使命に2010年に創業。

One Comment

  1. 海外投資に興味があります。1年9%確約元本保護型とはすばらしいような気がします。
    アドバイスいただけますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です