0

2014.5.5プレミアチェック100〜360°評価開始

今季第一回夏の賞与の考課査定が始まります。仕事の成果報酬とプロセスの100項目の得点によって評価されます。年齢や肩書き、勤務年数は一切関係ありません。
基本給と職能給からなる月給は勤務年数や仕事のスキルがベースとなっていますが、スキルと同様に大切なのは、仕事の成果であり結果を出すということです。

それはただ結果を出せば評価するのではなく、それが自分のみならず周りの人に良い影響を与える成果であることが重要な為、プロセスも評価します。128

プレミアバンクではヒエラルキーを排除した価値観の共有と正しい判断をするということ、評価の正当性が文化であるため、これは上司が部下を査定するだけではなく、部下も上司を査定し、同僚にも自分を評価してもらう360°評価制度をとっています。

プレミアバンクでは仕事ができる人、その上、人としてもできた人を評価するということです。それは自律性を身に付ける仕事のスキルアップだけではなく、同時に社会性の高い人材を育成することを使命としているからです。


プレミアバンク社長

プレミアバンク社長

名前:真山 壮 株式会社プレミアバンク代表取締役 誕生日:1980年4月22日 血液型:O型 出身地:宮城県仙台市生まれ 住まいの地域:埼玉県 人を幸せにする良い会社をつくることを使命に2010年に創業。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です