0

プレミアバンク2015こどもたちに笑顔を!~てをつなごう だいさくせん

皆様こんにちは!株式会社プレミアバンク代表取締役の真山です!春のように明るく前向きに今日もまいりましょう!さて私は宮城県仙台市出身ですが、幼少を岩手県釜石市、宮城県石巻市で過ごし、3.11の東北大震災では、たくさんの悲しみに触れました。被災した仲間や家族、子どもたちのために、私たち一人ひとりができることを前を向いて続けてまいります。

株式会社プレミアバンクCSR「こどもたちに笑顔を!てをつなごう だいさくせん」私たち一人ひとりの参加で、子どもの命と未来と笑顔を守るためのプロジェクトです。

53873c3477a7033ecfa58720ff58564b_s

生きる目的は、今私たちがいる礎を築いてくれた周囲の多くの人たちや、家族、ご先祖、先人たちに感謝し、未来を明るくしていくことだと考えます。
「新しい社会を築いていくという自信と誇りを持って、皆でよくして次の世代に繋げていきたい」その思いで始まったプロジェクトです。

私たちは「命」、「愛」、「誇り」が何より大切だと考えます。


5才以上の子どもの病死原因の第1位の小児がんは、治療薬の種類や専門医も不足しています。プレミアバンクは小児がんと闘っている子どもとその家族のためや、小児がん治療の研究のお役に立つために2つの団体に支援しています。

●財団法人 がんの子供を守る会

小児がんの子どもたちとその家族のために。
2


●NPO法人 ゴールドリボン・ネットワーク

小児がんの治療の研究のために。
3


そして、世界中の子どもたちを見ると、栄養不良にかかわる原因で年間230万人以上の幼い命が失われています。簡単で安価な治療で治すことができる肺炎や下痢などの1/3に、栄養不良が関係しています。世界では救えるはずのたくさんの命が、飢餓によって失われています。

株式会社プレミアバンクは、命の危機にある子どもの治療をはじめ、慢性的な栄養不良に苦しむ子どもたちを救うために、団体賛助会員として支援しています。

●国際連合の一つに当たる人道支援機構

世界中の子どもたちの命と健康と未来を守るために。
4


●福島子ども・こらっせ神奈川

福島の子ども支援が、私たちの力で末永く続けられる必要があると思い参加しています。第一として子どもたちの心身の健康を守る支援こそ必要であると思い、この3年間夏休みに福島の子どもを招いての「学習と保養」の機会を提供しています。

●てをつなごう だいさくせん

6


たくさんのキャラクターや大人たちが、てをつないで東北を応援しているその想いが、子どもたちに届けばいいなと思います。子どもたちの笑顔は、日本を元気にしてくれると信じています。みんなが世界中の友達とてをつないで、笑顔になりますように!

私たち一人ひとりが出来ることをとにかく続けること、継続すること。
そして私たちは今をがんばって、今を少しでも皆でよくして、次の世代に伝えていくことで、これからの未来がきっと笑顔で明るくなると信じています。

株式会社プレミアバンク 代表取締役 真山 壮


●株式会社プレミアバンク求人情報
マーケティング本部応募:http://woman.type.jp/job-offer/254225/
営業職応募:http://woman.type.jp/job-offer/254224/
営業職応募:http://tenshoku.mynavi.jp/jobinfo-143624-4-6-1/?ty=cmpa


logo

logo2

1

2014_10_9


プレミアバンク社長

プレミアバンク社長

名前:真山 壮 株式会社プレミアバンク代表取締役 誕生日:1980年4月22日 血液型:O型 出身地:宮城県仙台市生まれ 住まいの地域:埼玉県 人を幸せにする良い会社をつくることを使命に2010年に創業。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です