0

資産運用で豊かな快活ライフを~資産形成から老後資金までプレミアバンクが全力でサポートいたします!

皆様こんにちは!株式会社プレミアバンクの真山です。先週の疲れが出ていませんか?身体のサインを感じながら今日もまいりましょう!いよいよ円相場も125円台です。最近の円安ドル髙で、相場の勢いも借りながら充実した資産運用を手掛ける良い機会となっています。私たち株式会社プレミアバンクは、皆様の快活ライフを全力でサポートしてまいります!

本日は角度を変えてコンサルタントの立場から「資産運用で豊かな快活ライフを過ごす法則」についてお話しいたします。

皆様は「70:20:10」の法則をご存知でしょうか?


米国のロミンガー社の調査をはじめ、ファイナンス調査にも「70:20:10」の法則があります。

20150603a

資産形成において、どのような出来事が役立ったかという質問の結果に

●70%が投資を通じた経験
●20%が他者からのアドバイス
●10%が本やセミナーなどの研修

そして所得のうちの「70%は支出、20%は貯蓄、10%は時間をかけて運用する」とあります。
前半の調査結果で興味深いのは20%の「他者からのアドバイス」
「専門家との交流が役立った」という答えが多かったのに対し、「人脈が役立った」という答えは、ほとんどなかったということです。私自身も個人投資家の成功者の思考や行動特性を分析してきましたが、ほとんどの方が「専門家」とのネットワークを独自に強め、深めていました。

そして、そんな方は見返りを求めずに、人の役に立つことをしています。
有益な専門家と、ネットワークでつながる人の特徴はギブ&テイクではなく、ギブし続けているのが特徴です。そのギブの総量が積み重なると、ある日それが思わぬ形で返ってきます。

資産を形成し豊かな快活ライフを送っている人というのは、相互の仕事や人生にいい影響を与えてくれる関係を、人脈内外という垣根を外して築いています。そしてネットワークを資産形成につなげるには、特定の人達だけで、濃密な関係を築くよりも、幅広く緩い絆でつながる方が広がります。

P6030337_000
後半の調査結果で興味深いのは、「貯蓄をしているのに貯まらない」という答えが多いことです。
貯蓄をしているのに貯まらないのは「時間をかけた投資運用の10%」がないからです。「20%の貯蓄」はいずれ支出に回ってしまうので、お金は貯まりません。「10%の時間をかけた投資運用」の枠をもたないと、いくら年齢を重ねても資産形成はできません。

貯蓄をしているのに貯まらないを解決することと、資産形成で老後資金までカバーするためには、「10%で時間を味方に付けた長期運用を手掛けること」と、「20%の他者からのアドバイスと、専門家との交流を役立てること」こそが、冒頭でお伝えした「資産運用で豊かな快活ライフを過ごす法則」と言えると思います。

株式会社プレミアバンク 代表取締役 真山 壮

株式会社プレミアバンク「キャンペーン情報」
THANK YOU FOR 5 YEARS 第七弾:快活lifeキャンペーン「豊かなセカンドライフへの架け橋に」

7

今日から始めよう充実のセカンドライフ!!
株式会社プレミアバンクでは、お客様が「明るく、元気に、自分らしく」人生を過ごしていただくために、全力でサポートいたします。

【キャンペーン対象者】
・60才(還暦)
・66才(緑寿)
・70才(古希)
・77才(喜寿)
・80才(傘寿)
・88才(米寿)

最大10.000円分の商品券をプレゼント!是非、この機会に豊かな人生を目指して、賢い資産運用を始めてみませんか!

tel_off


●株式会社プレミアバンク求人情報
マーケティング本部応募:http://woman.type.jp/job-offer/254225/
営業職応募:http://woman.type.jp/job-offer/254224/
営業職応募:http://tenshoku.mynavi.jp/jobinfo-143624-4-6-1/?ty=cmpa

logo

logo2

1


プレミアバンク社長

プレミアバンク社長

名前:真山 壮 株式会社プレミアバンク代表取締役 誕生日:1980年4月22日 血液型:O型 出身地:宮城県仙台市生まれ 住まいの地域:埼玉県 人を幸せにする良い会社をつくることを使命に2010年に創業。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です