0

2015.7.1プレミアバンク下半期初日スタート~仕事の目的の再確認と仲間と共有する思い

皆様いつもお世話になっております。株式会社プレミアバンク真山です。いよいよ7月!夏到来。ぱーっと晴れた気分でまいりましょう。今日は皆様に、私たちプレミアバンクが仲間と共に大切にする思いと、仕事の目的についてお話したいと思います。

仲間とともに壁を乗り越える

起業のきっかけは私自身の生い立ちにあります。「決して恵まれた家庭環境ではなかったので、幼いころから漠然と自分自身で生計を立て、成功しなければならないという覚悟を持っていました。」

その後、経済的に自立する手段として資産運用に出会い、それを必要とする人々にサービスとして提供するビジネスをスタートさせました。

aaa

創業当初は苦難の連続でした。「知識が浅く実績もなかったため多くの失敗を経験しました。ただ、困難に直面した時に『きっと成功したら楽しいぞ』『解決できたらもっと面白くなる』という明るく前向きな気持ちを共有できる仲間がいたことで救われました。」乗り越えるべき壁を前にした時、共に働く仲間の大切さを痛感しました。

“超優良企業”を作ろう!

『いい会社をつくろう。そして会社を超優良企業にしよう』。企業理念に掲げたこの言葉は、“利他の精神”の前提があってこそ実現できます。顧客満足の向上が最優先で、会社の利益はその後でよいという考えです。もちろん売上げも利益目標も大切であることは言うまでもありませんが、私たち株式会社プレミアバンクの仕事は「いい会社を作る」という目的が大前提です。

c01-442_331

売上げに直接つながる取り組みではありませんが、当社は社会貢献活動を積極的に行っています。日本ユニセフ協会を団体賛助会員として支援するほか、開発途上地域の環境保全に取り組む地球環境基金への協力や、小児がんに関する啓発活動・治療研究などへの経済的支援を求めるゴールドリボン推進活動にも参画しています。

bbb

「お客様に喜んでもらい満足の声を多くいただけるのであれば、無理に事業を拡大する必要は無いと思います。何より、ひとりでも多くの人に笑顔を分け与えられる企業であり続けたいんです。」これこそが、私たち株式会社プレミアバンクの社員一人一人が仲間と共有する大切な思いです。

経験が人を成長させる

私は若者に対し、何かを成し遂げようと思うのならば実際に行動に移すことが重要だと話しています。「年齢や立場を問わず、自分の退路を断って行動する人は強いと思います。大切なのは自分に言い訳をしないこと。周囲に決意を示せばサポートしてくれる人が集まるし、行動することで仲間が増えていくんです。」

経験が人を成長させるという揺るぎない信念もあります。

c02-442_331

「いろいろな場所に行って、いろいろな人に出会い、たくさんの情報に触れてほしいですね。そうすればきっと誰かの役に立つことができると思います。多くの経験を積んで大切な家族や仲間、パートナー、一人でも多くのお客様に必要とされる人になってください。」

私たち株式会社プレミアバンクが発信するメッセージが、一人でも多くの人達に伝えられたら幸せです。


株式会社プレミアバンク 代表取締役 真山 壮

tel

55


●株式会社プレミアバンク求人情報
営業職応募:正社員募集:http://woman.type.jp/job-offer/260780/
パート募集:http://woman.type.jp/job-offer/260781/

1

banner20150707

1

 


プレミアバンク社長

プレミアバンク社長

名前:真山 壮 株式会社プレミアバンク代表取締役 誕生日:1980年4月22日 血液型:O型 出身地:宮城県仙台市生まれ 住まいの地域:埼玉県 人を幸せにする良い会社をつくることを使命に2010年に創業。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です