0

利他の精神~カンボジア・プノンペン~

皆様こんにちは!株式会社プレミアバンクの真山です。先日のフィリピン出張に引き続き、帰国早々休む暇もなくカンボジア・プノンペンへ行って参りました。本日は私の経営に対する思いと、プノンペンにあるセントラルマーケットの模様を動画でお届けいたします。

「カンボジア」と聞いて真っ先に頭に浮かぶものは何でしょうか。世界遺産に登録されているアンコールワットや、芸人の猫ひろしさんが国籍を取得されたことは、記憶に新しいかと思います。

今回のカンボジア出張も新しい銀行との口座開設、投資先であるコンドミニアムの契約が主な目的でしたが、カンボジアに対してはフィリピンと違った別の思惑があります。

angkor-wat-425689_1280-(1)
私が経営をするにあたって一番大事にしている「利他の精神」です。自らの満足や利益ではなく、他者のために全力で仕事をし、徹底的にその質にこだわってきました。プノンペンを好む人はボランティア、教育支援、ビジネス、投資などの開拓精神の強い人が多い気がします。

私も株式会社プレミアバンクを通し、ビジネスだけではなく国の発展に協力したいという思いもあり、今回のカンボジア視察を決行いたしました。

カンボジア、プノンペン経済特区には多数の日系企業が進出し、すでに操業をはじめています。昨年イオンが同国最大級のショッピングモールをオープンさせました。総合スーパーを核に、衣料品や家電、レストランなど約190店舗が入居し、日本からの出店テナント数は49店舗にも上ります。

IMG_7200
国際開発コンサルタントとして、途上国の立場で国の開発政策・戦略から、経済特区法案の作成、民間投資の誘致まですべてを計画し実施する団体の参入や、日本大手銀行が、日本とカンボジアとの間のビジネス交流の促進を目的として、日系企業の投資・誘致に関する協力覚書を締結するなど、引き続きプノンペン近郊に多くの日系企業が進出を希望しています。

いくら新興国とはいえ、内戦終結から20年しかたっておらず、まだまだ未開拓で不安定な部分があるのも事実です。しかし、カンボジアのこれからに目を向けて、株式会社プレミアバンクがカンボジアの発展に微力ながらでも携わることができたら、私の本望でございます。

株式会社プレミアバンク 代表取締役 真山 壮

◆プノンペン・セントラルマーケット



tel_off
55


●株式会社プレミアバンク求人情報
営業職応募:正社員募集:http://woman.type.jp/job-offer/260780/
パート募集:http://woman.type.jp/job-offer/260781/

1

banner20150707

1


プレミアバンク社長

プレミアバンク社長

名前:真山 壮 株式会社プレミアバンク代表取締役 誕生日:1980年4月22日 血液型:O型 出身地:宮城県仙台市生まれ 住まいの地域:埼玉県 人を幸せにする良い会社をつくることを使命に2010年に創業。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です