2

新米、美味しく食べよう(番外編:美味しいお米の炊き方)

皆様こんにちは!いつもお世話になっております。株式会社プレミアバンク真山です!
私たちが手掛けた「新米」は無事届いたでしょうか?
さて、今回は「番外編」として美味しいお米の炊き方をお知らせします。

私たちが手掛けた美味しいお米を、より美味しく召し上がっていただくための炊き方のコツを契約農家の方に聞いてまいりました。

PB050148_0
最近、中国の方たちが日本に「爆買ツアー」で来日され、山のように炊飯器を購入されているニュースをご覧になった方も多いと思います。

ここ最近の炊飯器であれば金額の差はあれ、どんな炊飯器で炊いても美味しく炊けるようになりました。炊飯器の釜の工夫と、IHによる高火力、マイコンによる火力の調整がきめ細やかに出来ることがその要因です。

ですから、ステンレスや鉄の鍋で炊くのと、炊飯器で炊くのでは、その炊き上がりにあまり差がでません。むしろ火加減になれていないと炊飯器で炊いたほうが美味しいとのことです。

但し、土鍋で炊くのは全く別物です。じっくり熱が伝わる土鍋で炊くことにより、鍋全体に均等に熱することができるので、ムラなくふっくらモチモチに炊くことができると言われています。

IMG_8460_0
火加減や、炊く時間にちょっとしたコツがいりますが、是非一度チャレンジして食べ比べをしてみるのも楽しいかもしれません。

近くのホームセンターに行ったら、土鍋タイプや色々な炊飯器具が売られていました。お手頃な値段の商品も多かったので、こんな鍋でチャレンジしてみるのも面白いかもしれませんね。

IMG_8461_0
今回は、今、みなさんが普通にご家庭にある炊飯器で、より美味しく炊き上げるコツを以下に書いてまいります。時代と共に変わっていくお米の炊き方…ちょっとした工夫で見違えるほど美味しくなりますよ。

炊飯器でお米を炊くうえで注意するポイントは3つです。
研ぎ方、水の使い方、ほぐし方です。

①最近の研ぎ方
一番皆さんが誤解しているのがお米の「研ぎ方」です。

ボウルの中で笊の中でゴシゴシと綺麗に研がれてる方をよくお見受けいたします。最近の米ではこれでは研ぎすぎで傷ついたり割れたり、デンプンが必要以上に流れ出しベタベタした炊き上がりになります。

最近は精米技術が進歩して、お米の糠が少ない為、軽くゴミや付着した糠を落とす感じで、さっとで良いのです。

PB050375_0_740
また、ザルを利用して研いでいる方も多いと思います。素早くすすぎが出来たりザル上げと言われる水切りが出来るので便利です。

しかし網目との摩擦が強く、米粒が壊れてしまうことが多く、基本的に1升以上炊く飲食店向けの研ぎ方です。

同様にザル上げも、釜や土鍋を使うために水加減を正確に行いたい時、出汁などで炊く場合に余分な粘りを出したくない場合等に必要で、これまた飲食店向けです。一般家庭ではまず必要としません。

このように、最近のお米の研ぎ方は変わってきているのです。


②水の使い方
あと、皆さんが誤解しているのは水の使い方です。

計量したお米を釜やボールに入れ、水を注いで研ぎ始める人が多いですが、お米は水がかかると種(子供)を残そうと、その水を米粒の芯にまで一気に吸い込んでしまい、二度と米粒の中からは出てこなくなってしまします。

PB050369_0
計量したお米に水を足していくと、その時間で、糠やゴミ・ホコリを含んでいる「汚れた水」としてお米が吸い込んでしまいます。

よって、溜めた水に計量したお米を一度に入れて、さっとかき混ぜ素早く水を捨てます。
これが正しい一番最初の「すすぎ」です。

PB050371_0_740
また、水道水ではなく、浄水器の水やミネラルウォーターを使用する人は、この最初の「すすぎ」とお水にこれらの美味しいお水を使用してください。他の工程で、美味しいお水を使用しても、あまり効果は感じられません。

お米を研いだ後に数回軽くすすいだら、完全に透明にならなくても大丈夫です。

③ほぐし方
優しく研いだお米と、水をきちんと計量し炊飯器に入れてスイッチを入れればあとは美味しいご飯が炊きあがります。

但し、最近の炊飯器は自動で「蒸らし」まで行ってから、炊き上がるものが多くなったことで、ついついそのまま放置してしまいがちです。

蒸らしとは、炊き上がったご飯粒の膨張率と水分を均等に行き渡らせること。そして炊きムラを無くすために95℃くらいまで下げることです。

この炊き上がり蒸らしが終わった直後に「ほぐし」を行うことで、ご飯粒の表面の湯気が飛散し、そのことで冷却収縮し俄然旨味も増した食感となります。

PB050197_0
「ほぐし」は簡単です。炊飯器の炊きあがりのブザーやチャイムが鳴ったら、直ぐに蓋を開け、余分な蒸気を逃がします。

杓文字でご飯を十文字に切り、1/4づつご飯を下から上に持ち上げ、ふっくらと空気を入れるように混ぜるだけです。

この3点に注意するだけで、いつもより違ったより美味しいご飯が楽しめるとのことです。

PB040044_0
それぞれ簡単に出来ることですので、是非皆さんも試して私たち株式会社プレミアバンクが手掛けた「新米」を召し上がってみてください。



■最後に、皆様に向けて私たちが一年間お世話になった「ライスセンターOKI」の代表の加藤様よりメッセージを頂いておりますので、是非、ご覧になってください。

株式会社プレミアバンク代表取締役社長  真山 壮


●株式会社プレミアバンク求人情報
マイナビ転職の求人掲載が始まりました。

●営業コンサルタント
http://tenshoku.mynavi.jp/jobinfo-167972-3-1-1/
●広報企画スタッフ
http://tenshoku.mynavi.jp/jobinfo-167972-3-1-2/

土日祝休み、残業無し、女性も働きやすい環境でお迎えしますので、たくさんのご応募お待ちしております。

1

株式会社プレミアバンクは事業拡大の為、正社員、パート社員を随時募集しています。
みなさん、楽しい会社で一緒に働きませんか?
たくさんの応募、お待ちしております!

tel_off
55

banner20150707

1


プレミアバンク社長

プレミアバンク社長

名前:真山 壮 株式会社プレミアバンク代表取締役 誕生日:1980年4月22日 血液型:O型 出身地:宮城県仙台市生まれ 住まいの地域:埼玉県 人を幸せにする良い会社をつくることを使命に2010年に創業。

2 Comments

  1. 心のこもった新米が届き、おいしく炊けました。
    新規のお仕事で忙しい中、社長さん自らそして同行された社員の方々お疲れ様でした。
    今日は誕生日プレゼントを頂きダブルの幸せです(^o^)
    皆さんに感謝して日々の生活を明るく、優しく、強く過ごしたいと思います。
    今年一年、ありがとうございました。
    来年もよろしく、良い年でありますよう!

    • 信条を盛り込んでくださりありがとございます。
      A.T様に喜んでいただけて、いつも私たちの益々の励みになっています。これからも成長し続けるよう、明るく、優しく、強く頑張ってまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です