2

プレミアバンク厚生労働省認定に向け~子育てサポート企業行動計画策定

プレミアバンクは、次世代育成支援対策推進法にもとづいて、従業員の仕事と子育ての両立をサポートしています。仕事と育児の両立は、働く社員にとってハンディキャップとなってしまうケースが少なくありません。プレミアバンクはそのような課題をしっかりと受け止めて、働く社員の子育てと仕事の両立を支援しています。

たとえば、ワークライフバランス支援制度、社内セミナーの定期開催、育児休業規定、介護休養規定、労働時間の短縮、年次有給休暇の取得、フレックスタイム勤務、ノー残業などです。

1
※両立支援の広場と子育て社内セミナーの様子

プレミアバンクでは、いつも社員が満足して働くことが大切だよね!という経営理念と、仕事と子育てもどちらも大切だけど両立は苦労するよね!という価値観を社員で共有し理解しているから、より協力して仕事も進められるし、会社も継続してもっと良くなっていくのだと思います。

働きやすい環境から子育てしやすい家庭環境もつくられて、きっと家族も社員も良い環境で幸せになれるのだと思っています。仕事と子育てが両立できて、家族も社員も幸せ。それが私の素直な願いです。

株式会社プレミアバンク「子育てサポート企業行動計画」はこちら

株式会社プレミアバンク 代表取締役 真山 壮


プレミアバンク社長

プレミアバンク社長

名前:真山 壮 株式会社プレミアバンク代表取締役 誕生日:1980年4月22日 血液型:O型 出身地:宮城県仙台市生まれ 住まいの地域:埼玉県 人を幸せにする良い会社をつくることを使命に2010年に創業。

2 Comments

  1. 素晴らしいです~。仕事のなかで一番やりがいがある仕事は子育てですよね。
    子育てに理解があるというだけで、一番大きな社会貢献だと思います。応援します!!

  2. ひまわりさん、ありがとうございます。同感です!子育てと教育と学びは社会貢献していくための使命だと思います。私自身もできる限りのことをしながら、会社では支援制度の環境整備や理解を深めるための勉強会などの主体的な行動を取っていきます。
    これからも応援宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です