0

投資における株式会社プレミアバンクの役割

いつもお世話になっております。株式会社プレミアバンクの真山です。春も終わりを迎え、じわじわと暑さが増しておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。本日は「投資における株式会社プレミアバンクの役割」を皆様にお話しいたします。

◇投資における株式会社プレミアバンクの役割

それは「みんなが挑戦を心掛け、率先して行うような方向付けをすること」です。少しでも手を抜いてはなりません。自分たちが満足してしまったら、そこから退歩が始まるからです。

私たちの投資はそうしたことを続けてきたから、今日があると思っています。

まず間違いなく、昨日までの選択の結果が、今日の自分をつくっています。違う選択をしなければ、今日がずっと続くだけです。だとすれば、今までと違う選択をしたり、選択の数を増やしたり、選択の質を変えないかぎり、自分を変えることはできないと思います。

20160525e

投資をするなら、月1,000円でいいからとにかく始めてみましょう。

  • ●旅行をする。
  • ●SNSで投稿してみる。
  • ●引っ越しをする。
  • ●体を鍛える。

小さな変化を積み重ねていくことによって、人生を変える大きなアクションが生まれます。世界はチャンスにあふれています。小さな変化を積み上げましょう。

そして最後は運だと思います。

だから、たまたま来たチャンスに必死に頑張る。そして、ひたすら謙虚な人でなければなりません。どれほど全力を尽くしても、最後は運です。全力を尽くしたからといって必ず結果が出るほど、どんなビジネスも投資も甘くはありません。

投資も、仕事も、人生も、傲慢こそが、敗北の元です。先が見えない変化の時代で結果を出せる人は、謙虚さと、素直さを忘れない人だと思います。

そして「誰かに依存する」は投資において絶対タブーです。

なぜならば責任の所在が自分になければモノを学べないし経験が積めません。自己投資を含め、投資は現状を打開し未来の選択肢を増やす手段です。

時間の経過とともに今がベストだと確かに思いますが、明日はもっと良くなっていると思うし、良くなっていなければならないと思っています。それを共に信じて投資に励みましょう。

株式会社プレミアバンク 代表取締役  真山 壮



tel_off

banner20150707

1

20160202
logo_web


プレミアバンク社長

プレミアバンク社長

名前:真山 壮 株式会社プレミアバンク代表取締役 誕生日:1980年4月22日 血液型:O型 出身地:宮城県仙台市生まれ 住まいの地域:埼玉県 人を幸せにする良い会社をつくることを使命に2010年に創業。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です