0

11/11品川本社セミナー開催〜本日はフィリピンの雄SMDCプロパティについて

皆様こんにちは、いつもお世話になっております。株式会社プレミアバンクの真山です。本日11/11開催の本社セミナーはフィリピンの雄SMDCプロパティについてお伝えしてまいります。

1

SMは創業者であるヘンリー・シーが1956年に、現在のSMグループの前身であるShoesMart(シューマート)をスタートさせたのが起源ですが、靴磨きから始まった架橋系の企業。たった半世紀で資産1.3兆円を保有するアジア富豪一族ランキング17位の会社です。

2

今ではSMはフィリピン各地に巨大なモールを多店舗展開するだけではなく、フィリピン最大の銀行BDO、投資・開発・不動産のSMDC、小売のSMモールと、一般生活に根付いたビジネスを大展開する巨大コングロマリット企業です。

今回ご紹介するSMDCは、総資産額でアジアを牽引する4491億ペソを誇るSMグループの都市開発部門です。その中から今回は金融都市としてフィリピンの中心的役割を担う、マカティシティの開発レジデンス「AIR Residences Makati City」をご紹介させていただきます。

3

1ベッドルーム26sqm〜価格にしてPHP3,373,000(約729万円)1JPY=PHP2.164

さらにはプレミアバンクのSMDCとの業務提携・マーケティングパートナーシップにより最大10%のディスカウントが可能になっています。

1

SMグループの開発レジデンスは階下にはSMグループのハイパーマーケットやショッピングモールを配置するなど、快適さと機能性、利用需要は折り紙付きです。

私自身も「AIR Residences Makati City」の近くに位置する「SM JAZZ Residences」を利用していますが、運用利回りと販売価格以上に価値が認められるのは、金融都市の中心に近く大変需要が高いため、日本人投資家も多く見かけます。

2

例えば、不動産の値上がりを期待して保有しながら、賃貸で貸し出し運用利回りを得ることが可能な物件ですが、月額の家賃相場は月/PHP25,000(54,100円)1JPY=PHP2.164となり、年収入は54,100円×12で年/649200円。表面利回りは年利/8.91%得ることが計算できます

3

販売価格はディスカウントなしで約729万円であるため、投資の回収は729万÷64.92万=11.23。約11年で投資元金の回収が出来る計算になります。

安定した価値を有している投資案件が安定した利回りを得るための条件です。その投資・開発・販売・管理までを一貫するアジアの雄。有力な巨大コングロマリット企業SMグループの開発部門であるSMDCの投資案件を皆様にご紹介させていただきます。

5

皆様の益々のご活躍、成長と発展を願い、プレミアバンクではこれからも引き続き、最適な投資環境の実現と安定した投資案件をご案内してまいります。

株式会社プレミアバンク 代表取締役 兼 CEO alpb realty corporation CEO Founder 真山 壮

ttl01

◇無料海外投資セミナー(参加費無料

次回:2016年12月14日(水)先着3名様にQUOカード1,000円分プレゼント!
詳細:海外資産運用活用の基礎知識から細かい内容までポイントを分かりやすく解説
定員:10名(希望者多数の場合は先着順になります)
会場:株式会社プレミアバンク東京本社
〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28階
※2016年資産運用セミナー日程はこちらでご確認ください。

◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について

20160610a


tel_off

banner20150707

1

20160202
logo_web


プレミアバンク社長

プレミアバンク社長

名前:真山 壮 株式会社プレミアバンク代表取締役 誕生日:1980年4月22日 血液型:O型 出身地:宮城県仙台市生まれ 住まいの地域:埼玉県 人を幸せにする良い会社をつくることを使命に2010年に創業。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です