0

プレミアバンク「安全文化」のさらなる強化

皆様いつもお世話になっております。株式会社プレミアバンクの真山です。おかげさまで当社も今年で7年目を迎えることができ、益々の企業の成長とサービスの向上を、社員の成長によって実現していくことを、お約束いたします。

新規プロジェクトもスタートし、ますますをもって企業に求められるコーポレートガバナンスとセキュリティ、コンプライアンス、プライバシーポリシーの強化をプレミアバンクの倫理観と道徳観に沿ってお伝えいたします。

企業の成長はそこに働く人の活動によって実現させることができます。社会における企業の存在意義を示す企業文化があるように、またその企業で働く人の文化も重要です。

img_0421

ベンチャーファイナンス企業として不祥事を防ぐ為、それを4つの「安全文化」として社内に浸透し続けてきたことで、プレミアバンクは今日に至るまで存在意義を発揮しているので、改めてここで紹介します。

○情報を隠さない「報告する文化」

○信賞必罰を行う「正義の文化」

○失敗の経験を活かす「学習する文化」

○必要に応じ組織や仕組みを改変する「柔軟な文化」

プレミアバンクの企業理念である「献身・誠実・尊重・卓越」という変わらぬ創業からの想いを根底に、4つの安全文化を根付かせてきました。

img_0423

プレミアバンクは理念・数値目標・戦術を日々粘り強く取り組み続けることで、次の新規プロジェクトが生まれて、また成長することができます。

それこそが日々大切にしてきた会社の文化であり、プレミアバンクで働く人全員によって作られてきた文化です。

価値観が多様化しダイバーシティが進み、大変、変化の速い時代を迎えている現代だと思いますが、普遍の価値を世に提供し続け、また社会にとって良い会社であり続けるためには、企業も人も変化し成長を続けるのと同時に、絶対に変わってはいけないものもまた大切であると強く思います。

それが理念であり文化だと思っています。

img_0418

2017年も全社員で協力しながら、一つ一つコツコツと努力を重ね、ひとを通じてプレミアバンクを成長させていきたいと思います。

株式会社プレミアバンク 代表取締役兼CEO alpb realty corporation CEO Founder 真山 壮

◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について

tel_off

banner20150707

1

20160202
logo_web


プレミアバンク社長

プレミアバンク社長

名前:真山 壮 株式会社プレミアバンク代表取締役 誕生日:1980年4月22日 血液型:O型 出身地:宮城県仙台市生まれ 住まいの地域:埼玉県 人を幸せにする良い会社をつくることを使命に2010年に創業。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です