0

プレミアバンクTRUST.F.C~東京都リーグ6/15第2節フットスクエア江東区森下戦

皆様いつもお世話になっております。プレミアバンクの真山です!一喜一憂せず自分の明るい未来に向かってまいりましょう!昨日はFIFAサッカーW杯一次リーグ初戦で日本代表は残念ながらコートジボワールに2-1で敗れてしまいましが、株式会社プレミアバンクのフットサルチームTRUST.F.CもF.C.NAO、F.C.ICHIGO-ICHIE-MIXと戦い惜しくも敗れました。

本気で戦ってきました。勝つために全力を注ぎました。素直にとても悔しい結果に終わりました。後半に力の差が出ました。しかし、本当の戦いはこれからです。それはまさに自分自身との戦いです。出来なかったこと、足りなかったことを真摯に受け止め、自己を見つめなおし、自問自答を繰り返しながら望む結果を出すまで絶えず自己研鑚、トレーニングで鍛えていきます。

P5180130

真剣だから悔しい気持ちは絶対に忘れません。そして納得の結果を出すまでは絶対に諦めません。自分に負けるのが一番嫌いで、うそをついたり、ごまかしたり、気持ちで負けて逃げたくないというのが本音です。プレミアバンクには利益創出、社会貢献、そして自己実現という理念があります。フットサルリーグ活動も企業理念の一環です。

P5180131

世の中,一筋縄ではいかないもので,自分が思う自分と他人が思う自分の姿が違っていることが多々あります。自分では,これはダメだと思っていても,他人は大丈夫と思っていたりすることがよくあるのです。逆もあります。自分が思う自分の姿「自画像」と,他人の思う自分の姿が違っているから,なかなかうまくいかなくなってしまうのです。

P5180102

たとえば,自分は人と会うのが苦手,人見知りが激しいと思っていたとしましょう。しかし,他人は自分のことを,とても社交的で如才なく交友関係も広いと思っていたとしましょう。この状態は,自分が思う自分と他人が思う自分が一致していません。

P5180089

ここで多くの人は,間違いをしてしまいます。「いやいや,私はそんな社交的ではないんですよ,人見知りも激しいですし。とんでもない,とんでもない・・・」と他人が思う自分の姿を否定してしまいます。

IMG_4611 (1)

他人が思う自分の姿が,自分の意図反することであっても,他人が自分についてそう感じていることは事実です。それを頭から否定してしまうなど,相手に対して失礼ではありませんか。自分はそう思わないけれども他人はそう思っているのだ,と他人が思う自分の姿について,受け入れることが必要です。これは周りからの評価です。

IMG_0993 (3)

他人が思う自分の姿を「そういう面もあるかもしれないな」と受け入れていくことを自己一致と言います。自己一致は,成熟した人間性の根幹です。「私は失敗しない!」と威張っていても,周囲は「あの人は失敗した人だ」と思っていたら「そうか,私は失敗した人だと周りから見られているんだな」と受け入れなければ,まさに童話の裸の王様と同じになってしまいます。

IMG_2259

自分がどんなに認めるのが嫌でも,納得いかなくても,怒りを覚えても,他人は自分をそう思っています。「それも自分なのだ」と思うことにより自己一致が実現でき,大人になることができます。他人からのダメ出しに対して,否定したり逃げたりしてばかりでは,子供と同じ未成熟なままです。

IMG_2260
そして他人が思う自分の姿を受け入れることができたとき,真に相手を尊重するということができる人間になれます。この哲学と、真に相手を尊重する道徳を一生懸命に努力して磨くことで、今日も私たちは自己実現と利益創出を通じ、社会に貢献することができるのです。

IMG_2256
自分が思う自分と他人が思う自分の姿は違うもの。どこまで受け入れることができるか。それが人間としての器の大きさです。素直で謙虚で前向きで、自分で決めたことは、自責において結果を出すまで決して諦めない。努力し責任感を持って取り組む。私たちは今日も最後まで諦めません。私たちプレミアバンクの成長資源はここにあります。

5

 


プレミアバンク社長

プレミアバンク社長

名前:真山 壮 株式会社プレミアバンク代表取締役 誕生日:1980年4月22日 血液型:O型 出身地:宮城県仙台市生まれ 住まいの地域:埼玉県 人を幸せにする良い会社をつくることを使命に2010年に創業。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です